ブログ記事|日高市武蔵台エリアで歯医者、歯科医院をお探しの方は、武蔵台歯科医院まで

2017年7月29日

おはようございます(*^^*)✋

歯科助手の田端です。
みなさん
定期的なメインテナンスを

していますか??

毎日 ブラッシングしているのに

気付かないうちに 虫歯になっていたり

歯が痛い。冷たいものも温かいものも

しみるようになってきた 。

などなど

歯科医院での治療が必要になってきます。

また治療した歯が多いと治療のやり替えなど治療の回数が多くなるだけではなく
大きな治療が増えやすくなり

治療費の積算が高額になってしまいます。

新規ドキュメント 2017-07-29_2

治療してある歯の本数とその後の10年間に払った治療の関係は?

新規ドキュメント 2017-07-29_3
治療の繰り返しの発端となる詰めのもが

今以上に増えないように

定期的なメインテナンスを


  • はじめましょう‼️
2017年7月24日

みなさんこんにちは。歯科衛生士の岩田です。

先日新しく武蔵台歯科医院に就職してくれた歯科助手の須田さん、島村さんの歓迎会と、さみしいですが7月で退職された歯科衛生士の西村さんの送別会を行いました。

IMG_3186

仲間が職場を離れるのは寂しいですが、新しく一緒に頑張ってくれる仲間もできました。

患者さんにより良い歯科医療を提供できるよう、スタッフ一同精進してまいります。

これからも武蔵台歯科をよろしくお願いします!

2017年7月21日

こんばんは(*^^*)✋
歯科助手の田端です。
子供の頃に削って詰めた歯が痛くなり いつの間にか虫歯が進んでて 治療をしてクラウン(金属の被せもの)になり、その後 噛む力で疲労して折れてしまった……というような経験はありませんか?
じつは歯は 削って歯質が少なくなるほど 噛む力に対する耐久性が弱くなっていき
治療のやり替えも増えてしまいます。


新規ドキュメント 2017-07-21_1
そうならないためには まずは 治療の連鎖の原因になりやすい歯の詰め物を減らすことです。
定期的にメンテナンスに通い健診&予防処置を受けましょう‼️

2017年7月19日

こんにちは歯科衛生士の西村です。

タバコが健康に悪いことはよくご存知だとおもいますが歯の健康にもよくありません。
お口は毒性の強いタバコの煙に直接触れる場所。それだけに受ける被害も大きく、その影響は多岐にわたります。口腔ガン、歯周病の重症化や治療、予防の効果への悪影響、外科治療後の回復の遅れなどです。

お口の健康を守るには、タバコをやめることが優先課題。じつは禁煙をすると途端に細菌(細菌叢)が穏やかに変わり禁煙の効果が上がることを明らかになっています。

定期的にクリーニングを受け、禁煙を継続させて治療後の良い状態を長持ちさせていきましょう。

 

2017年7月14日

こんばんは(*^^*)✋
歯科助手の田端です。

夏の季節になってきましたね💦

熱中症に気を付けてこまめに水分を

とるようにしましょうね😌

ところで

虫歯って遺伝??
って思ったことありませんか?

うちは親子そろって歯が悪いから

虫歯になりやすいのよね💦

とおっしゃる方がいます。
たしかに お口のなかの虫歯菌に

多いい 少ないについては

ご家庭の影響を受けがちです。

虫歯菌が多くハイリスクなお子さまでも

永久歯が生え始めるころから

しっかり予防していけば 歯を削らずに

成人することは十分可能なんです!

 

武蔵台歯科医院では
虫歯予防や 歯周病予防など
定期的な検診を強く進めています!
虫歯になりやすい家系だからといって

あきらめないで
虫歯のならないように

定期的な検診。毎日の歯磨きと

食習慣の改善、そして

フッ素を使って予防する。など

歯で苦労させたくない! したくない!

と思う方は

メンテナンスしていきましょう(*^▽^*)✋

2017年7月12日

こんにちは。歯科衛生士の西村です。

今回はメインテナンスについてお話します。
痛くなってから受診するのではなく、定期的に継続的に受診していただくことで問題を早期に見つけ、歯周病や虫歯の穴が開く前に予防して経過観察をしながら削る治療を減らします。
メインテナンスでは……
まず問診をとります。

気になることがあればお話ください

口の中のチェックをします。
初期虫歯はできてないか歯茎の炎症はないかプラークが残っている場所などをチェックしていきます。

歯周病の検査
レントゲンなどをみて現在の状態など患者さんにしっかり説明していきます。

予防指導
ハブラシのやり方や歯間ブラシなどを指導していきます。やりにくい場合は気軽に言ってください!

歯石取り、一本一本歯を磨いていきます。

メインテナンス

という流れになっています。

歯周病は痛みや揺れてからでは手遅れのことがおおいです。定期的に歯医者に行ってチェックしましょう!

2017年7月10日

こんにちは、歯科衛生士の岩田です。

当院は前院長から30年以上、ここ武蔵台で診療させていただいており、既存の患者さんから新規の患者さんまで、毎日多くの患者さんに来院していただいております。

その中でも最近は、新規の患者さんに多く来院してくださっており、とても嬉しい限りです。

当院の問診票には、来院されたきっかけを伺う欄があります。

以前は『紹介』で来院された患者さんが多かったのですが、ここ最近はほとんどの方が『インターネットを見て』と来院される患者さん多く見受けられるようになりました。

私たちの発信しているブログも多く方にご覧いただいているようで、本当にありがたく感じています。

私もそうですが、初めて行く病院というのは緊張したり不安だったりしますが、やはり自分の思いを汲み取ってくれるかもしれないという期待を持って行きます。

初めてご来院くださった患者さんは、当院へ期待を持って当院に来てくださっている訳ですから、患者さんの気持ちに寄り添い、期待に応えられるような歯科医院を目指して日々奮闘しています。

なので、ぜひ不安なことがあれば担当スタッフに遠慮なく申し付けてください。

例えば、『麻酔で痛い経験をした』、『嘔吐反射になりやすい』、『歯医者がキラい』、などなど。

とにかく何でもお話ください!

そして、今まで通った歯医者の中で一番良かった!と思っていただけるような歯科医院になれるよう、これからもスタッフ全員で頑張って行きます。

 

2017年7月7日

こんばんは(*^^*)✋
歯科助手の田端です。

歯磨き剤はどんなものをお使いですか?

ドラッグストアーや歯科医院に

並ぶ歯磨き剤。
たくさん 種類がありますよね(*^-^*)
虫歯予防や知覚過敏予防
歯周病予防やホワイトニング歯磨き剤

などなど
自分にあったものを選びたいですね🎵

 

お子さまがいるご家庭
家事に子育て毎日の仕上げ磨き 。

本当に大変ですよね💦
お子さまには 虫歯予防のためには

ぜひフッ素配合のものを

選んであげるといいですね😊

新規ドキュメント 2017-07-07_1

12歳児の平均虫歯本数
ですが 実際に子供の虫歯はフッ素入り歯磨き剤の普及にともない激減しているのが

わかりますね🤗

 

もちろんフッ素は大人にも効果的です!
歯磨き剤選びに迷ったときは

自分にあったものを歯科医院で

選んでもらうといいですね😎👍
お気軽にご相談くださいね(*^▽^*)✋

2017年7月5日

こんにちは。歯科衛生士の西村です。
みなさんドライマウスという言葉を聞いたことありますか?

ドライマウスとは口腔乾燥症です。
ドライマウスの人口は推定800万人いると言われています。
このような方はリスクが高くなります。
*全身疾患*
高血圧、糖尿病、腎疾患、シェーグレン症候群など

 
*服用中の薬剤*
降圧剤、抗炎症剤、鎮痛剤、抗ヒスタミン剤、抗うつ剤など

これ以外にも加齢やストレスなど原因は様々です。

お口の乾きで悩んでる方はご相談ください。

歯医者だから飲んでる薬や病気は関係ないと思いがちですがお口の中との関わりはかなり深いです。お薬手帳などは持参して確認するようにしましょう!

 

2017年7月3日

こんにちは!歯科衛生士の岩田です。

お子さんがスポーツをしてるとどうしてもこういったことがおこりますね

IMG_2887

スポーツをしてると食いしばったり、相手とぶつかったり、いろいろなトラブルがありますね…

そんなスポーツをする人にはスポーツガードというマウスピースのようなものがオススメです

IMG_2886

マウスガードは顎関節症の人だけがつけるものではないので、スポーツをしてる方は気軽に声をかけてください!

 

1 2 3 4 5 6 7 12